2007年09月13日

安倍辞任劇の背後にあるものは?~J・ロックフェラーの天秤から落とされた?

%E5%AE%89%E5%80%8D%E8%BE%9E%E4%BB%BB.jpg
9月12日の安倍首相の辞任表明から一夜空けて、その理由について様々な見方がネット上に出始めている。
まずは、それら諸説を紹介したい。

にほんブログ村 政治ブログへ


●安倍首相と麻生幹事長の対立説

特に、渦中の『テロ特措法』を巡って60日の空白を作るべきかどうかという点で対立していたという!よって、安倍首相自身が表明した理由である、「民主党の小沢氏から会談を断られた」と言うものと、メディアが報じている「体調不良説」は嘘である!!「ITS community etceteraMenu

しかもこの辞任劇の仕掛人が、参院選大敗を受けて、安倍が泣き付いて、政権延命工作を共謀し、画策した麻生太郎とその一派であることは間違いない。ようするに、瀕死の安倍の最後のトドメを背後から刺したゲテニンは、麻生太郎以外にない。「文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』

●森-中川ラインからの引導説

安倍総理が辞めた理由は森-中川ラインと麻生-与謝野ラインの対立があって安倍総理は中川秀直に引導を渡されたのだ。このまま行けば麻生-与謝野ラインで新法が作られて手柄が麻生-与謝野ラインに行ってしまう。そうなればアメリカにも恩を売った事になり政治の主導権は森-中川ラインから外れてしまう。だから中川秀直は安倍総理に辞任を迫った。「株式日記と経済展望

●アメリカのブッシュ大統領からの引導説

安倍晋三首相が12日、突然、退陣を表明した理由について、与謝野官房長官や麻生太郎自民党幹事長は「健康問題」を強調している。自民党の麻生幹事長も「首相はオーストラリアに行って結構疲れていた。健康問題はうすうす感じていた。(辞任の)大きな理由の1つだ」と説明した。ただ、シドニーでの日米豪3カ国首脳会談に同席した町村信孝外相は「首相は大変元気だった。鮮やかな発言で会談をリードしていた」と驚きを隠せない様子だった。 以上から判断できることは、この3カ国首脳会談の後に、ブッシュから引導を渡されたということだ。 「反戦な家づくり

●国際金融資本からの引導説

国際金融資本は、米国がイラク戦争の泥沼から一刻も早く撤退することを強く願っていると思われる。その為には、日本がインド洋での海上自衛隊の給油活動を停止することは非常に有用である。民主党は現在イラク特措法継続に反対しているが、本音では賛成であり、イラク特措法継続に本当に反対しているのは実は国際金融資本の尖兵である公明党ではないかと私は妄想している。民主党が公明党の本音を公の場で公言し続けることで、安倍首相は辞任に追い込まれた。「国際情勢の分析と予測

このように諸説あるが、今回の辞任劇は自民党の参院選敗北(とその前からの自民バッシング)からの一連の流れであると捉えるべきだろう。
以下、「るいネット~自民大敗の背後にあるもの②~両天秤にかけられた自民と民主」から引用。

今後、アメリカ闇の勢力の中核を担うと目されているジェイ・ロックフェラーが民主党・小沢一郎と親密な関係であることは周知の事実である。勿論、安倍とてアメリカとのパイプは太い。ポストブッシュ=小泉体制に向けて、実は安倍もジェイとの関係構築に入っていたという。

政治評論家の板垣英憲氏によれば「安倍政権は、そもそもの始まりからブッシュ政権と、ぎくしゃくしていた」という。「ブッシュ政権のバックには・・デビッドロックフェラーがいます。彼から安倍氏に対し、総裁選の前に資金援助の話があったそうです。しかし安倍氏はその申し出を断り・・ジョン・ロックフェラーⅣ世からの協力は得たのです」 そこには日米関係の今後を見据えた安倍氏なりの意図があったのかもしれない。シティグループのオーナーでもあるデビッドは92歳。ロックフェラー家の実権はやがて70歳のジョンに奪還されるのは目に見えている。ブッシュの任期も来年11月まで。ならば米国民主党に近いジョンとの関係を強化した方が外交的にはメリットがあるのだ。
ただ問題は、ジョンにとっては必ずしも安倍氏が首相でなくてもよいということだ。「ブッシュ政権下では、デビッド=ブッシュ=小泉という強固なトライアングルができていた。しかし、ジョンと安倍氏はそこまでの関係は築けていない。むしろジョンは昔から小沢一郎との仲がいいんです。また松下政経塾出身の政治家にも目をつけているようです。誰がアメリカに都合のいい人物か、秤にかけている段階でしょう」 好むと好まざるにかかわらず、米政財界が日本の政権に与える影響力は大きい。・・安倍政権はアメリカという巨大な後ろ盾を失いつつある。
(以上、月刊誌「宝島」9月号より)

ジェイ一派が期待しているのは、マスコミ次第でなんとでも操作できる政治体制であり、そのためには、農村共同体に基盤を持つ自民党を弱体化させ、マスコミ次第でなんとでもなる二大政党制をつくっていくことであろう。そのために安倍にも小沢にも両天秤をかけているのである。

ここから想像逞しく推測してみる。
安倍首相はジェイ・ロックフェラーに擦り寄ることで政権基盤を確立しようとしたが、その意に反してジェイ・ロックフェラー陣営から引導を渡された、つまり両天秤から外されたということになる。
だとすれば、それはなぜ?
ジェイ陣営が選んだのは民主党小沢氏なのか? 次の首相と目される麻生氏なのか?
いや、未だ、小沢氏も麻生氏も両天秤に掛けられている状態ではないだろうか?
(本郷猛)

List    投稿者 hongou | 2007-09-13 | Posted in 10.日本の時事問題8 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/09/417.html/trackback


コメント8件

 kaku | 2007.10.23 5:16

2.13ドルって。。。ひどいですね。
でも外国から稼ぎにきた人たちは自分の意志で来たということもあるだろうし、格差社会でいいんだという価値観を追共認してしまうんでしょうね。
③の社会制度というのは勝者が一人勝ちする搾取システムのことですね。個人主義というとなんだか強く生きてるというイメージがありましたが、本当は絶対抜け出せない搾取システムを隠すためのごまかしの言葉なんですね。支配者にとってみれば、大衆が個人主義を信じて根無し草になってるほうが支配しやすい。
アメリカンドリームって、一攫千金できるかもと「思わせる」ところがミソというかあくどいところですね。

 米流時評 | 2007.10.23 12:46

クルドPKKの橋梁爆破でトルコ軍12名戦死

||| クルドPKKの橋梁爆破でトルコ兵12名戦死 |||
17日水曜の国会でイラク・クルド地区へのトルコ軍攻撃合法化
PKKに対する実質的宣戦布告…

 curryrice | 2007.10.25 3:06

アメリカは貧困をつくり出すことによって、国民の活力のバックボーンを金儲けに収束させ、国家を統合しているんですね。
よく、「アメリカは貧困を輸入して成長を維持している」と聞きますが、移民等の輸入だけではなく、白人層にも相当の貧困が広がっているようですね。
もっと実態を詳しく知りたくなりました。

 mokki | 2007.10.25 14:55

>kakuさん
支配者にとってみれば、大衆が個人主義を信じて根無し草になってるほうが支配しやすい。
まさにそうなんです。バラバラな個人にしてしまえば、あとはマスコミを通じて幻想を植え付けるだけでアメリカンドリーム信者になってくれるんです。
やってることは個人主義とは反対ですよね。

 mokki | 2007.10.25 14:59

>curryriceさん
白人層にも相当の貧困が広がっているようですね。
次回は貧困層の実態についてまとめて投稿しようとおもっています。
乞うご期待!!

 watasin | 2007.10.30 15:27

>「貧困は自らの責任である」
まさにアメリカ的!?個人主義ですね。
これを読んでふと、あのハリケーン被害の時のことを思い出してしまいました。
阪神大震災のときはみんなお互いを助け合っていた。⇒復興も早かった。
それに対して、ハリケーン被害の時はただただ国の助けをもとめる。けど国の動きは悪い、さらには人種差別も。。。
アメリカは「個人主義」によってますます崩壊の道をすすんでいるようにおもいました。

 にほん民族解放戦線^o^ | 2007.12.02 1:17

格差社会で繰り返される「アメリカンドリーム」による洗脳…『幸せのちから』

今じゃぁすっかり「格差社会」と騒がれるようになった日本でもよく知られているが、アメリカは日本なんか目じゃないくらい強烈な格差社会である。
ニューオーリン…

 like mbt | 2014.02.22 14:08

mbt outlet 日本を守るのに右も左もない | アメリカンドリーム ~アメリカ搾取システム~

Comment



Comment


*